国内活動

青森第2連合会”留学生りんご交流会”開催

 
”留学生りんご交流会”に海外からの留学生が多数参加


  • りんご狩り体験


  • 岩木山をバックに留学生と
    りんご公園のりんご畑の真ん中で


  • 津軽の昔話を聴いて


  • はじめてのりんご狩り


  • りんごカレーを食べながらの交流会


  • 青森第2連合のメンバーと


  • 国際平和デー ・ガンビア支援


  • カルチャーロードでの出展



■青森第2連合会主催恒例イベント

~毎年恒例で4回目の開催~
・海外からの留学生23名が参加
・はじめてのりんご狩りに大喜び
・弘前市りんご公園での開催
・9月カルチャーロードのイベントにも出展

-----------------------------

【好天に恵まれりんご狩り】
  10月30日日曜日毎年恒例、4回目の「留学生りんご交流会」を弘前市りんご公園にて行いました。
公園には50種類以上のりんごの木が植えられております。
春はりんごの花が綺麗ですが、夏の終わりのころから11月半ば過ぎまでのりんごの収穫期の間、多少の代金を払い、国内外からの観光客が自由に、りんご狩り体験ができる場所です。
今年は、雨の予報もあり気を揉みましたが、幸いにも好天に恵まれました。

【留学生総勢23名の参加】
  留学生に参加して頂くにあたり、昨年と今年の留学生弁論大会に出場した5名に往復はがきを出し、お友達を誘ってもらうことにしました。
当初15名の参加予定でしたので、そのつもりで準備を進めていきました。しかし、締め切って数日後、弘前大学から8名の参加者が増え、中国、タイ、マレーシアから総勢23名の参加となりました。
そして、リンゴ園の方から、どうぞ集会室をお使いくださいとのお話を頂き、 天気を気にせずに交流会を行うことができました。
大学正門前に集合し、ジャンボタクシー2台、小型車1台、他乗用車二台の行列で20分ほどの道のりを公園に向かいました。

【りんご狩り体験】
 到着後、敷地内の古民家で「津軽の昔話」を聴きました。 津軽弁なので留学生は理解できたかしら?
その後外に出て、いよいよりんご狩り。
みんなとても喜んで大騒ぎでした。
新聞社が取材に来て、全員で捥いだりんごを手に記念撮影。
後日、新聞にも掲載されました。

【和やかに交流会】
 会場に入り交流会となりました。
自己紹介や感想等を聞きながら和やかに交流することができました。
しかし一人の留学生が、昼食の「りんごカレー」を食べられないとのことで、急遽一人お食事を変更ということになり、これは反省点でした。
 食後に散策する人もいて、帰り際に岩木山をバックに今一度記念撮影。来年度の弁論大会のPRもしながら、来た道を車に分乗して大学正門前で解散となりました。
 兎に角、今までで一番人数も多く、みなが楽しく過ごすことができました。

【カルチゃーロードイベントに参加】
 9月18日日曜日弘前商工会議所主催の「第37回カルチャーロード」に出展いたしました。
朝8時から16時までメインストリートを歩行者天国にしてのイベントです。ブースの数は、54ブース。
連合会の支援国「ガンビア」のボランティア活動報告のパネル等を展示し、そのためのバザーも行いました。
また、連合会の活動内容のビラを作り配布しました。

  市民が毎年楽しみにしているイベントで、今回も好天に恵まれ、WFWPとしては今年で6回目の出展です。
様々な団体の出展で賑わいました。
「9/21国際平和デー」もPRし、おいでくださったお客様を昼食のテントの中にお招きして、ちょっとした交流の場を持つことができ、諸々感謝の一日でした。


<青森第2連合会:坂本>